エックスログ

ご存知ですか?リスティング広告の30%は「不正クリック」です!

FREE 30日間無料トライアルを試してみる

不正クリック対策はX-log!

X-logは、お客様の大切な広告費を競合企業などによる悪意のクリックから守る、日本で唯一の不正クリック対策ツールです。

IPアドレスやcookieだけに頼らない独自の技術で、
一般的なアクセス解析ツールには見つけられない
”同一端末”や”別端末を装ったアクセス”を特定し、除外・遮断できます。

不正クリック≒成果につながらない”無駄な”クリック。競合企業によるアクセス、複数回にわたる悪意のアクセス、ロボットによるアクセス

1つの端末から何度もクリックされている事がわかる!

無駄なクリックを削減し、「CPA向上」と「広告予算削減」を実現します!

無料トライアルでも効果を実感できる
X-logをぜひお試しください。

FREE 30日間無料トライアルを試してみる

不正クリック対策、具体的に何ができる?

POINT01 除外

怪しいアクセスを検知し、Google AdWordsやYahoo!プロモーション広告の管理画面から
ピンポイントでアクセス除外を設定。不正クリックを根本から断つことができます。
参考資料:競合企業からのアクセス

同一端末からのクリックが異常に多く、アクセス元IPアドレスを企業分析機能で確認して、競合企業からのアクセスと判別した例。

他にも様々な切り口で不正クリックを検知

  • アプリやゲームサイトからの効果の無いクリック
  • ポイント稼ぎのアクセス
  • 海外からの集中的なクリック
  • 複数の端末を利用した同一IPからの多重クリック
  • 同一端末の端末情報を変えた多重クリック

POINT02 遮断

それでも悪質なアクセスが続く場合、より深い解析により巧妙な不正クリックを検知できます。
広告媒体の管理画面から除外できない場合も、サイト上で遮断することが可能です。
参考資料:プログラムによる自動アクセス

IPを定期的に変更し、クッキーを毎回削除している。
おそらくプログラムによる自動アクセスの例。

参考資料:Android携帯とiPhoneの両方の情報を持つ不正アクセス

同一端末にも関わらず、
Android携帯とiPhoneの両方の情報を持つ不正アクセスの例。

POINT03 還付依頼

X-log なら、GoogleやYahoo!にクリック調査を依頼するレポートをダウンロードするだけで、
カンタンに作成できます。不正と認められた場合、媒体から広告費が払い戻しされます。

※必要に応じてレポートを加工することで、払い戻し金額が増えることがあります。
※より詳細なレポートが必要な場合は、サポートや制作代行も承ります。

今なら30日間無料でお試しいただけます

画面イメージ

30日が経過するとX-logの使用権限が自動で停止されます。
解約忘れで自動継続されることはありませんので
ご安心ください。

FREE 30日間無料トライアルを試してみる

「導入企業数3,000社以上」X-logを導入いただた、ほぼすべての企業さまで広告費削減を実現しています

VOICE01

中古車ディーラーの事例
有限会社アラジンファクトリー 土屋 善照 様

「悪化したCPCを改善できました」

インプレッション・クリック数・無効なクリック数が増加してCPCの効果が悪化したため、X-logを導入しました。
重複したクリックに対して明確なデータを得ることができるので、不正クリック対策が容易に行えるようになりました。
特定サイトからのクリックに警告を出すこともできますので、自然と無効なクリック数が削減され、特定サイトからのクリックもほとんどなくなりますよ。

写真
VOICE02

探偵会社の事例
株式会社オフィス・フルール 岡本 浩治 様

「広告費を45%削減できました」

Yahooリスティング広告とGoogle Adwords広告にそれぞれ出稿していますが、ある日クリック数が過去3年間1日平均の10倍になっていたんです。そこで不正クリックを疑い、X-logを導入したところ広告費が30%~45%も削減できました。不正クリックや関係のないクリックがいかに多いか……。具体的な数字を見て、思い知らされました。

写真
VOICE03

事業会社の事例
富士通株式会社 PLMビジネスセンター 西原 信一郎 様

「端末を特定できました」

IPの変更やCookieの削除にも対応しているのはX-logだけ。特に端末を特定することができる技術は秀逸です。

企業ロゴ:富士通株式会社 PLMビジネスセンター
VOICE04

人材紹介会社の事例
エムスリーキャリア株式会社 有瀬 様

「CVの品質が上がった」

求職者が疑問を解消された上で、弊社にご登録頂けるケースが増え、その後の成約率などに影響を与えるものと感触を得ています。

企業ロゴ:エムスリーキャリア株式会社

その実用性は多数のメディアでも話題

メディア掲載実績

X-logの導入はカンタン4STEP

1

無料お試し

本サイトより30日間の無料お試しをお申し込み下さい。

2

タグの設置

管理者画面より、専用のタグを取得して解析対象となるサイトの全ページに貼り付けてください。

3

計測設定

Yahoo!プロモーション広告GoogleAdwordsそれぞれで広告の設定をしてください。

4

計測開始

不正クリック対策や多彩な解析メニューをお試しください。

あらゆる角度から不正クリックを検知

管理画面例

充実したサポート体制で導入~活用までご支援。お急ぎの方も、サポートで分からないことをすぐに解決

≪サポートサイトのメニュー≫

導入から初期設定まで

導入から初期設定まで
  • スクリプト挿入
  • 広告の設定
  • X-logの設定

不正クリック対策

不正クリック対策
  • 不正の確認方法
  • 不正の対策

アクセス解析機能の使い方

導入から初期設定まで
  • LPクリックビュー
  • キャンペーン分析
  • いたずら資料請求
    (コンバージョン管理)

マニュアル/ダウンロード

導入から初期設定まで
  • GoogleAdwords
  • Yahoo!リスティング
  • 返金請求の方法

各種お申込み

各種お申込み
  • 有料サービスへの申し込み
  • 運用代行の申し込み
  • 解約の申し込み

よくあるQ&A

よくあるQ&A

過去お客様からいただいたご質問と弊社からの回答をご案内します。

専任スタッフによる導入・活用サポートもございます。

1
電話サポート
2
メールサポート
3
訪問サポート

※訪問は関東1都3県に限ります。

管理画面の使用方法や不正クリックの判断基準など、
ご不明点があれば、お気軽にご相談ください

今なら30日間無料でお試しいただけます

画面イメージ

30日が経過するとX-logの使用権限が自動で停止されます。
解約忘れで自動継続されることはありませんので
ご安心ください。

FREE 30日間無料トライアルを試してみる

サイト規模に応じたリーズナブルな料金体系

解析サイトの
月間総PV
月額料金
(税別)
初期費用 利用期間
0~3万 PV 9,800 円 10,000円 3ヶ月単位
0~10万 PV 19,800 円
0~30万 PV 39,800 円
0~50万 PV 49,800 円
0~100万 PV 59,800 円

たとえば、月間50,0000PVのサイトで
広告費が月額50万円だとしたら…

   

月間50,0000PV Click:2,500 CPC:300 → 20%が不正click(2,500×20%=500クリック)削減できた広告費150,000円(500click×300円)-X-log利用料19,800円=毎月130,000円のコスト削減!)

    
   

削減した広告費をリスティング広告に再投資した場合、
433click獲得=CVR1.0%なら4件のCVを追加獲得できます。

  

貴重な経営資源を有効にご活用いだだけるように
X-logがお手伝いします

さらにおトク!

不正クリック検知以外にも、さまざまな解析機能があります。

個別分析機能

個別分析機能

ユーザー個別の行動が分かる!

企業分析機能

企業分析機能

アクセスしてきた企業名が分かる!
※どこどこjp連携

ヒートマップ機能

ヒートマップ機能

どこをクリックされたか分かる!

X-log無料お試し申し込みフォーム

必要事項をご入力の上お申し込みください。
ログイン用URLとID、パスワードをお送りいたします。
仮登録のメールが送られますので、リンクをクリックし本登録を行ってください。

お客様のご入力頂いた情報はSSLの暗号化通信によって保護されています。

会社名
電話番号(ハイフン不要) 必須
メールアドレス 必須
お名前 必須
解析対象のサイトURL 必須

X-log申し込みに関する個人情報の取り扱いについて

弊社は、X-log(以下「本サービス」という)に関して本サービス(「お試し版」を含む)の提供に際し、お客様にご入力いただく個人情報は、弊社の「個人情報保護方針」に基づいて適切に管理いたします。

1.事業者の名称
株式会社日本クラウディア
2.個人情報お問い合わせ窓口
電話:03-6272-9383 e-mail:support@x-log.jp
個人情報保護担当係
3.個人情報の利用目的
(1) 製品に関する情報をメールで発信するため
(2) 資料及びセミナー、キャンペーン、その他イベントなどの情報を提供するため(電子メールの送信、印刷物の送付、電話での説明等を含む)
(3) その他、事前にお知らせし、同意いただいた目的を実施する場合
4.個人情報の第三者提供
弊社は、本人の同意がある場合又は法令等により認められている場合を除き、個人情報の第三者への開示・提供は行ないません。
5.個人情報の取扱いの委託
弊社は、以下に該当する場合には、秘密保持契約を締結した委託先に個人情報を委託する場合があります。
(1) サーバ運用など本サービスの提供に不可欠な業務
(2) 上記、第3項の利用範囲内の業務
6.開示対象個人情報の開示等
弊社に提供頂いた個人情報に関して、利用目的の通知、開示対象の個人情報の開示請求や開示の結果、誤りがあった場合の訂正、追加、削除、利用又は提供の拒否については、上記、「2.個人情報個保護管理者と連絡先」に示された「個人情報相談対応窓口」宛にご連絡下さい。
7.個人情報提供を提供するにあたっての注意事項
弊社への個人情報の提供については任意ですが、必要な項目を記入いただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。
8.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
弊社ウェブサイトに接続するユーザーのアクセスログを記録しております。
以上

X-log ASP型サービス利用約款について

X-log ASP 型サービス利用約款(以下、「本約款」といいます)は、株式会社日本クラウディア(以下、「当社」といいます)が提供する本サービス(第 1 条第 2 項に定義します)の、お試しサービス利用契約及び有料サービス利用契約に適用されます。
本約款の内容を確認し、同意した上で、本サービスをお申し込み下さい。本約款の同意ボタンをクリックすることによって、お客様は本約款に同意したことになります。
本サービスは、本約款記載の条件及び注意事項を修正せずにそのままご承諾いただくことを条件にご提供するものです。

第1条 (定義)
1.「お客様」とは、本約款に同意して当社との間で本サービスのお試しサービス利用契約又は有料サービス利用契約を締結し、本サービスを利用する法人又は個人の利用者をいいます。
2.「本サービス」とは、管理者画面を通じて当社が提供する ASP 型のアクセス解析サービスをいいます。そのサービス内容については当社の製品紹介ウェブサイトに公表しています。
3.「お試しサービス」とは、お客様が本サービスの機能をお試しするため、第2条第2項に定めるお試しサービス期間の間、無料で提供される本サービスをいいます。
4.「有料サービス」とは、お試しサービス期間が終了した後に有料で提供される本サービス、あるいは、お客様の要望によりお試しサービスを利用せずに有料で提供される本サービスをいいます。
5.「スクリプト」とは、お客様のウェブサイトのソースに埋め込むた め、管理者画面から提供される JavaScript タグ及びプログラムをいいます。スクリプトには基本スクリプトと詳細スクリプト等があります。
6.「お客様データ」とは、お客様が本サービスを利用する過程で、当社が管理するサーバに蓄積され、管理者画面で照会できるアクセス解析結果の電子的なデータをいいます。
7.「管理者画面」とは、お客様のウェブサイトに対するアクセス解析結果を照会するため、当社が提供するウェブサイトから提供されるウェブシステムをいいます。そのウェブサイトの URL はお客様に個別に知らせます。
8.「製品紹介ウェブサイト」とは、当社が本サービスの機能、内容、価格の説明と本サービス申込みのために運用中のウェブサイト(http://x-log.jp)をいいます。
第2条 (お試しサービス)
1.当社は、お客様が、製品紹介ウェブサイトのお試しサービス申込みページで申込みをした内容に基づいて、無料で本サービスのお試しサービスを提供します。
2.お客様は、お客様がお試しサービス申込み手続きを完了し、当社が申込みを承諾した日より、製品紹介ウェブサイトに公表されている期限まで、お試しサービスを利用できます。
3.お客様は、お試しサービスを利用するため、本サービスでアクセス解析するお客様のウェブサイトに、お客様の自己責任においてスクリプトを挿入しなければなりません。
4.お客様の要望により、当社がお客様に代わってスクリプトを挿入する場合、お客様のウェブサイトの改変、改修により発生するあらゆる直接的及び間接的損害について、理由の如何を問わず、当社は一切の責任を負いません。
5.お試しサービス期間中に当社のサーバに蓄積されたお客様データは、お客様が有料サービスを利用しない場合、一定期間経過後に自動的に消去され、復元できません。
6.お試しサービスの提供は1回のみです。同時に2件以上のお試しサービスの利用や、お試しサービス終了後の再利用は出来ません。
7.お客様がお試しサービスの利用を終了する場合、お客様のウェブサイトに挿入したスクリプトを、お客様は自己責任において削除し、当社が本サービスを提供するためのサーバに負荷をかけないようにしてください。
8.お客様は、お試しサービス期間中、当社の提供する本サービスが要望に合うものかどうかを、自ら判断しなければなりません。
第3条 (有料サービス)
1.当社は、お客様が管理者画面の有料サービス申込み画面で記載した内容に基づいて、有料サービスを提供します。
2.お客様は、前項の申込み画面で記載したページビュー数を超えて、本サービスを利用することはできません。
3.有料サービスの利用料金(消費税含む)の支払いは全額前払いとします。前払いは、利用期間 3 ヶ月分を最小単位とし、6 ヶ月分、12 ヶ月分の前払いも可能です。
4.お客様は、前項の利用料金を、当社が指定する銀行口座への振込、またはクレジットカード払い(自動引き落とし)のいずれかの方法で支払うことができます。なお、銀行振り込みの場合の振込手数料はお客様が負担するものとします。
5.当社はお客様からの振込、またはクレジットカードによる決済を確認した後で、お客様の申込み内容を承諾します。
6.お客様は、有料サービスを利用するため、本サービスでアクセス解析するお客様のウェブサイトに、お客様の自己責任においてスクリプトを挿入しなければなりません。
7.お客様の要望により、当社がお客様に代わってスクリプトを挿入する場合、お客様のウェブサイトの改変、改修により発生するあらゆる直接的及び間接的損害について、理由の如何を問わず、当社は一切の責任を負いません。
8.お客様は、本条第5項の当社の承諾を得た日から、お客様が本条第3項に基づく利用料金の前払いをした利用期間が満了する日まで、有料サービスを利用することができます。
9.有料サービスは自動継続とします。
a. 銀行振り込みのお客様
前項の利用期間が満了する日の 30 日前までに当社宛に自動継続をしない旨の通知をされないお客様に対して、当社は、利用期間が満了する日までに自動継続前の利用期間と同じ長さの期間の利用料金のご請求書をお送りします。自動継続後の利用料金のお支払が前項の利用期間満了日までにされない場合は、継続利用はできず、有料サービスは終了します。
b. クレジットカード払いのお客様
前項の利用期間が満了する日の 30 日前までに当社宛に自動継続をしない旨の通知をされないお客様に対して、当社は、自動継続前の利用期間と同じ長さの期間の利用料金を、利用期間が満了する日までに、有料サービス申込み時にご提示頂いたクレジットカードに、当社が集金代行を委託している業者より課金します。自動継続後の利用料金のクレジットカードによる決済が前項の利用期間満了日までにされない場合は、継続利用はできず、有料サービスは終了します。
c. お客様が、自動継続をしない場合、または自動継続前の利用期間を延長または短縮して継続される場合は、前項の利用期間が満了する日の 30 日前までに当社宛に通知することとします。
d. 自動継続後の利用料金は、前項の利用期間が満了する日の 30 日前から遡り 30 日間(59 日前から 30 日前まで)をもとに計算されたページビューにより決定します。
10.前項各号による自動継続後の利用期間が満了するときの自動継続も前項と同様とします。
11.有料サービス終了後に、お客様のウェブサイトに挿入したスクリプトを、お客様は自己責任において削除し、当社が本サービスを提供するためのサーバに負荷をかけないようにしてください。
第4条 (本サービス利用の拒否)
1.当社は、以下のいずれかに該当する場合、お客様の本サービスの申込みを拒否できます。
a. お客様の申込み内容に虚偽があった場合。
b. 日本国の法律に違反するウェブサイトに本サービスを利用しようとする場合。
c. お客様が当社の社会的信用を失墜させる態様で本サービスを利用するおそれがある場合。
d. お客様に本サービスを提供することが、当社の業務遂行に著しい支障をもたらす恐れがある場合。
e. お客様が日本国内に居住していない場合。
f. お客様が当社の本サービスと類似のサービスを法人または個人へ提供している場合。
g. その他当社が申込みを承諾することが適当でないと判断した場合。
2.当社が、お客様に対して、本サービスの利用申込みを拒否する場合、当社は速やかに、当社が適切と判断する方法で、お客様にお知らせします。この場合、当社は拒否の理由をお客様に開示する義務を負いません。
3.当社がお客様に対して、有料版サービスの利用申込みを拒否した場合、第3条第3項によってお客様が前払いをした利用料金は、クレジットカードの決済取消処理、または、お客様が指定する銀行口座に振り込んで返還します。
第5条 (仕様変更)
1.当社は、当社が必要と判断した場合、お客様に告知することなく、いつでも本サービスの利用約款の変更、サービス内容の変更、サービス名称の変更、新しいサービスの追加、既存サービスの廃止、アクセス解析仕様の変更(以下、総称して「仕様変更」といいます)ができます。
2.当社は、お客様に対して、当社が公表する必要があると判断した仕様変更に対して、製品紹介ウェブサイトもしくは管理者画面またはその両方で、仕様変更の内容を公表します。
第6条 (知的財産権)
1.本サービスに関する著作権、特許権、商標権、その他一切の知的財産権は当社または当社のライセンサーに帰属します。
2.お客様は、前項の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為を行ってはなりません。
3.お客様は、本サービス利用期間中および期間終了後を通じ、お客様のウェブサイトへのアクセス履歴等のデータを含め、本サービスで提供される一切について、所有権、著作権等の権利を有しないこととします。
4.お客様は、当社が本サービス運用上の基礎データとして、当社が保有するサーバ上のアクセスログ等を使用することについて承諾するものとします。
5.当社は、事前にお客様の書面による承諾を得ずにお客様データを開示しないこととします。但し、法律、規制若しくは裁判所命令により開示を要求された場合はこの限りではありません。
a. お客様が承諾する場合。
b. 日本国の法律により開示が要求される場合。
c. 公衆の権利、財産及び安全を保護するために当社が必要と判断する場合。
d. 本サービスの提供及びその付随業務の遂行のため、当社が第三者に委託する場合。
6.当社宛に反対する旨の通知をされないお客様に対して、当社がプレゼンテーション、マーケティング資料、お客様リスト及び営業報告書に、お客様の商標、商号、ロゴ、ドメイン名及びお客様が利用中の本サービスの種類を使用することについて承諾するものとします。
第7条 (サービス提供中断)
1.当社は、天災事変または本サービスに必要なインフラの保守、工事、障害によるやむを得ない場合、本サービスの提供を中断する場合があります。
2.本サービスの提供中断の期間計算は、24 時間を 1 日とみなし、24 時間未満の時間は切り捨て、1 ヶ月を 30 日とする日割り計算を行います。
3.本サービスの提供中断期間が 1 日以上の場合、当社はお客様の本サービス利用期間を本サービス提供中断期間の日数分、延長します。
4.本サービスの提供中断期間が 1 日未満の場合、その中断期間の間、お客様が本サービスを利用できない場合でも、本サービスの利用料は発生します。
第8条 (お客様の遵守事項)
1.お客様は、関係法令及び本約款の条項に従わなければなりません。
2.お客様は、お客様の氏名、名称、連絡先、住所または居所が変わった場合、管理者画面を通じて該当する内容を変更しなければなりません。
3.お客様は、本サービスに関するドキュメント、プログラム、画面イメージ等を含む一切について、複製、頒布、貸与、リース、修正、変更、改竄、翻訳、翻案、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、または本サービスの派生製品作成を行ってはなりません。
4.本約款または当社のウェブサイトにおいて明示されている方法または目的以外の方法または目的による、本サービスの利用を行ってはなりません。
5.お客様は、当社の承諾なしに、本サービスを利用する権利その他当社との間の契約上の地位を、第三者に対して譲渡、再許諾、担保設定、貸与、リース等を行ってはならず、また引き受けさせてはなりません。
6.お客様は、本サービスに関連して当社から発行される管理者ログインIDとパスワード等を自己の責任において管理しなければなりません。
7.お客様は、当社より発行された管理者ログイン ID とパスワードが盗難にあった場合や紛失した場合は直ちに当社に連絡しなければなりません。
8.お客様は、本サービスおよび本サービスより出力されたレポートの、著作権表示の除去、隠匿、改変を行ってはなりません。
第9条 (個人情報の保護)
1.当社の個人情報保護の基本方針は、別途定める個人情報保護方針に基づきます。
2.前項の規定にかかわらず、お客様は、お客様が本サービスの利用及びお客様のウェブサイトの運営において取得した個人情報の保護は、お客様自身の個人情報保護方針または関係規定に従って行わなければなりません。
第10条 (責任の制限)
1.当社は、本サービスで提供される機能が永続的に利用できることを保証しません。また、お客様は、当社の提供する本サービスがお客様の要望に合うものかどうかを、自ら判断しなければなりません。
2.当社は、お客様が本サービスの全部または一部の利用ができないことにより発生する、あらゆる直接的及び間接的損害について理由の如何を問わず一切の責任を負いません。
3.当社は、お客様が当社の提供するマニュアルに反して本サービスを誤使用した結果破る損害については、一切責任を負いません。またお客様が本サービスを利用することで、営業上の不利益が発生した場合も、当社は一切責任を負いません。
4.当社は、第三者がお客様の管理者ログインID及びパスワードを不正に使用する等の方法で、本サービスを不正に利用することによりお客様または第三者に損害を与えた場合について、理由の如何を問わず一切の責任を負いません。
5.お客様が、本サービスの利用により第三者(他のお客様も含む)に対し損害を与えた場合、お客様は自己の責任によりこれを解決しなければなりません。この場合、当社は、理由の如何を問わず一切の責任を負いません。
6.本条第 1 項から前項までの場合以外において、当社がお客様に対して責任を負う場合といえども、当社が賠償する総額は、紛争が発生した日の前 3 ヵ月間にお客様が本約款に基づいて支払った金額を超えないものとします。
第11条 (契約解除および解約)
1.当社は、以下のいずれかに該当する場合、お客様が本サービスを利用中であっても、お客様の同意を得ることなく、直ちに契約を解除することができます。
a. 第 4 条(本サービス利用の拒否)第 1 項のいずれかに該当することが判明した場合。
b. お客様が本約款のいずれかの条項に違反した場合。
c. 当社とライセンサーとの間の契約終了により、本サービスが提供できなくなった場合。
d. お客様に次にあげる事由の一つが生じたとき。
・ お客様が、金融機関から取引停止処分を受けたとき。
・ お客様が、第三者により仮差押、仮処分、強制執行を受け、約款の順守が困難と当社が判断したとき。
・ お客様が、破産、会社更生手続き開始、精算などの申し立てを行ったとき。
・ お客様が、解散、合併、営業の全部または重要な一部の譲渡が決議され、約款の順守が困難と当社が判断したとき。
・ お客様が、公租公課の滞納処分を受けたとき。
2.お客様は、有料版サービス利用期間中の中途解約は出来ません。
3.当社は、お客様が有料版サービス申込み時または継続時に支払った利用料金は、第 4 条に基づく申込みの拒否の場合を除いて、いかなる場合でも返金は致しません。
第12条
1.お客様が次の各号のいづれかに該当した場合は、当社は何ら通知、催告をせず、また、お客様の同意を得ることなく直ちに契約を解除することができます。
a. お客様の代表者、責任者、実質的な経営権者、もしくは株主が、暴力団、暴力団組員、暴力団関係者、総会屋、その他反社会的勢力(以下、「暴力団等」という。)であるとき、また、暴力団等で合ったと認められるとき。
b. お客様の代表者、責任者もしくは実質的に経営権を有する者が、暴力団等への資金提供を行う等、その活動を助長または利用する行為を行ったとき。
c. お客様の代表者、責任者もしくは実質的に経営権を有する者が、自らあるいは第三者を利用して当社に対し、暴力的または威圧的な行為、もしくは当社または当社の関係者の名誉、信用を毀損する行為を行ったとき。
2.当社が前項の規定により契約の全部または一部を解除した場合は、お客様に損害が生じても、当社はこれを一切賠償しません。
第13条 (契約終了後の措置)
1.本契約の終了後も、第 8 条第 3 項及び第 9 条は引き続き効力を有するものとします。
第14条 (管轄裁判所)
1.本サービス利用による紛争が発生した場合は、東京地方裁判所が第一審の専属管轄裁判所になります。
第 15 条 (その他)
1.本約款の何れかの条項を修正、変更または破棄する場合、当社は当社が適切と判断する方法で、お客様にその内容を公表します。
2.お客様が新しい約款について、新しい約款の発効日の前日までに、当社に異議を申し立てない場合、お客様は自動的に新しい約款に同意したことになります。
第 16 条 (発効期日)
1.本約款は 2011 年 4 月 1 日より効力を生じます。
以上
問合せ先: 株式会社日本クラウディア
サービスご利用前のお問い合わせ:info@x-log.jp
カスタマーサポート:support@x-log.jp
電話:03-6272-9383

会社概要

会社名 株式会社日本クラウディア
代表 代表取締役 吹戸尚之
事業内容 ITソリューション開発及び販売
所在地 東京都千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビル4F
設立 2012年5月
決算 3月
沿革 2010年4月 (株)ジャスネットにてX-logの販売を開始
2011年7月 (株)ジャスネットが親会社(株)日本テクシードに全事業を譲渡し、解散
(株)日本テクシードにてX-log事業を開始
2012年5月 EBOにより(株)日本クラウディア設立
2012年7月 (株)日本テクシードよりX-log事業譲渡、営業開始